f:id:Sirokoix:20111029075950p:image:h400

新作アプリ「SwipeSwitcher」をリリースしました。タスクの切り替えをスワイプで行うアプリです。

ダウンロード(Androidマーケット)

説明

操作イメージは、以下のような感じです。画面上の右端にあるラインの箇所からスワイプします。

f:id:Sirokoix:20111029075951p:image:h400

スワイプすると、特定のアプリに切り替わります。特定のアプリは「一つ前に使っていたアプリ」か「お気に入りアプリ」を指定することができます。

例えば、こんな使い方が出来ます。

  1. Google Readerアプリを見ています
  2. ブラウザでページを開きました
  3. ページの読み込み中・・、遅い!
  4. Google Readerアプリに戻って、別の記事を探したい
  5. スワイプで切り替え!
  6. Google Readerアプリに切り替え

機能

  • 画面上のスワイプによるアプリ切り替え
  • 前のアプリに切り替える機能
  • 好きなアプリを起動する機能
  • 画面上に表示するラインの指定

スワイプするために、画面端のラインをタッチする必要があります。1枚目の写真の赤いラインの箇所です。この赤いラインは、右上、右下、左上、左下で合計4本あります。この4本ごとに、スワイプ後の動作を指定できます。

Tips

  • 右下、左下のラインは、間違ってタッチする事が多いので、無効にする事をおすすめします。
  • もし間違ってラインをさわった場合は、指をずらさずに離してください。キャンセルできます。

コメント

今回のアプリは、「Home2 Shortcut」と「Home2 Taskswitcher」の改良版として開発しました。

「Home2 Shortcut」は、キーショートカットを対象にしていました。Galaxy Nexusは物理キーがなくなりますし、その他の問題もあったので、タッチ式に改良しました。

「Home2 Taskswitcher」は、タスク切り替え専用のアプリです。機能が特殊なため、設定が難しいという問題がありました。やはり、前のアプリに切り替えることが多いと思ったので、その機能だけを切り出して、ビルトインすることにしました。

今後はスワイプ関係の機能を強化していく予定です。

バグ、機能要望があれば、気軽にメールをください。もちろんTwitter(@eiKatou)でもOKです。

(追記)
言われる前に、言い訳しておきます。設定画面はSwipePadを参考にさせていただきました。真似したくないけど、設定画面でラインを表示するしかない、と思いました。SwipePadは本当にすごいアプリです。