MacBook Airを買った

Macbook Airを買った。いや、買っていた(3ヶ月前に)。黙ってた。。

MacBook Air 2011 (MC966J/A)

  • Mac OS X Lion
  • 13.3インチ液晶 (1,440 x 900)
  • 1.7GHz Intel Core i5 (デュアルコア)
  • 4GB DDR3メモリ 1,333MHz
  • 256GB フラッシュストレージ
  • グラフィックプロセッサ (Intel HD Graphics 3000プロセッサ)
  • その他オプション品

購入品(本体+その他)

  • MacBook Air 115,879円
  • MacBook Air SuperDrive MC684ZM/A 6,481円

合計、122,360円。

感想

6ヶ月前に、iMacを買ったばかりだというのに、新しいPCを買ってしまった。

iMacとMacBook Airを比較してみると、MacBook Airの方が気に入っている。特に気に入っているところを紹介しようと思う。

ピックアップして、3つに絞り込んだ。

本棚に収納

一番気に入っているのは、MacBook Airを本棚に立てかける事。

昔から気になっていたことは「なぜノートPCは片付けないのか?」という事。”ノートPC”という名前なのに、”ノート”ではなく、単なる小型のPCだからだと思う。それに「立てかけるものではない。平面に置くもの。」という感覚の人が多いと思う。

立てかけて収納できると、部屋が片付く事に気がついた。

真のツール

MacBook Airは真のツールだと思った。かなり軽いので、自分の行きたい場所に持って行ける。そして、ふたを開けたら、すぐに利用できる。

デスクトップPCでは、PCの前に行かないといけないし、起動を待たないといけない。自分をPCに合わせている感じがする。MacBook Airは、自分のスタイルに合わせることができる。

少しの違いだけど、100回繰り返せば、大きな違いとなる。

Lionとの相性は抜群

OSの話になるけど、Mac OSX Lionとの相性は抜群。

iMacでは、フルスクリーンやタッチパッドなどが、しっくりこなかった。iMac(27インチ)でフルスクリーンにすると、余白ばかりになってしまう。

しかし、MacBook Airでは超便利な機能だった!

これらの機能は、MacBook Airのために用意されていると思った。

まとめ

個人的に、良かったと思った点をまとめてみた。次期MacBook Airを買おうとしている人や、iMacとMacBook Airで悩んでいる人は、参考にして欲しい。MacBook Airは超おすすめ。

あと、スターバックスでMacBook Airを広げて、ドヤ顔もできる。(`∧´)ドヤッ!!


iMacを買ったときの記事はこちら。