f:id:Sirokoix:20111001100113p:image:w360

Evernote 初心者の方に、おすすめの使い方を紹介します。

Evernoteは難しい?

Evernoteは難しくありません。でも、難しいと思っている人は多いと思います。私もそう思っていました。

よくあるパターンが、こんな感じです。

  1. 便利と聞いて使い始める
  2. 何が便利なのか分からない。普通のメモ帳だと思っている
  3. ここでEvernote関係のブログ記事に目がとまる
  4. 読んでみたけど、何かが難しい(連携って何よ?)
  5. あまり使わなくなる
  6. 難しいという印象が残る

こんな感じで挫折した人に、私のおすすめの使い方を紹介します。

おすすめの使い方 その1

メモ帳として使います。スマートフォンを使えば、外出中でもメモすることは簡単です。

ここで、メモするためのツールを工夫します。スマートフォンの公式Evernoteアプリではなく、追記専用のEvernoteアプリを使用します。

f:id:Sirokoix:20111001100426p:image:w360

公式Evernoteアプリは起動直後に同期を行うので、メモを開くまでに時間がかかります。PostEverは追記専用なので、同期する必要がありません。起動してすぐにノートに追記することが出来ます。PostEverを使えば、思いついたアイデアやTODOを忘れないうちにメモできます。

「すぐにメモして、後で見直す」という使い方が出来るので、紙のメモ帳を持ち歩くことはなくなりました。

 

おすすめの使い方 その2

Webクリップ機能でWebページをEvernoteに保存します。「あのWebページを見直したい」と思ったときに、Evernoteを検索すると簡単に見つけ出すことが出来ます。

f:id:Sirokoix:20111001101139p:image:w360

Webクリップは、ブラウザの拡張が用意されているので、簡単にできます。

保存しておきたいWebページをPDF化する事はなくなりました。そして一瞬で探し出せます。かなりの手間と時間を削減できています。

 

おすすめの使い方 その3

twieve(ツイエバ)で、TwitterのtweetをEvernoteに保存します。

f:id:Sirokoix:20111001100114p:image:w480

「あのtweetを見直したいのに、どこいった?」「おもしろいtweetがあったのに、なんだったか・・?」といった事がよくあります。twieve(ツイエバ)を使えば、tweetをEvernoteに保存できます。そして、後から検索で見つけることが出来ます。

Twitterの面白いtweetを友達に教えるのも簡単です。

 

最後に

おすすめの使い方を紹介しました。

Evernoteは「大量のデータを保存して、後から検索する」という使い方が基本です。どのデータを保存するかを決めれば、後は簡単に使うことが出来ると思います。何を保存するかがポイントですね!