f:id:Sirokoix:20110205115018j:image:w300

Nexus SのExt4最適化をしてみました。Quadrant Standardの結果が、1600から2000に上がりました。

Ext4の最適化とは

Ext4の最適化とは何か?

起動周りの環境

/system/etc/install-recovery.shに、再マウントのコマンドを追記します。

Step1

リカバリから入って、install-recovery.shを取り出します。

adb shell
# mount /system/
# cp -p /system/etc/install-recovery.sh /system/etc/install-recovery.sh.org
adb pull /system/etc/install-recovery.sh

Step2

install-recovery.shを書き換えます。先頭にmountコマンドとexit 0を追記しました。exit 0を書いたのは、リカバリを戻してほしくないため。ここでリカバリを書き換えていたんですね!!

#!/system/bin/sh
mount -o remount,noauto_da_alloc /data /data
exit 
if ! applypatch -c MTD:recovery:2048:63d127a5d
・・省略

Step3

書き換えたスクリプトを端末に戻します。パーミッションの設定を忘れずに。

adb push /$FULLPATH/install-recovery.sh /system/etc/install-recovery.sh
adb shell
# chmod 544 install-recovery.sh
# umount /system/

Step4

最後はリブートします。

参考