Galaxy Nexus 購入記(着弾)

  1. Galaxy Nexus 購入記(注文)
  2. Galaxy Nexus 購入記(着弾)
  3. Galaxy Nexus 購入記(感想)

昨日、着弾した。FedExは、別の会社に配送を委託しているようで、マイナーな配送会社で配送されてきた。Nexus Sの時に取られた関税は取られなかった。後から振込用紙が送られてきて、関税(1,200円)を払いました。

そして、いよいよ開封の議。

_

モコモコの段ボールで送られてきた。

下の画像は、箱を開けたところ。

_

箱の縁に、Googleの4色が見えるのが格好いい!

_

箱の中には、中国語と英語の説明書が入っている。2つの説明書は、中国語の説明が上に重ねられていた。

いよいよ本体を取り出す。

_

裏カバーを外して電池を挿入。裏カバーはカパカパで、安い作りだと思った。じゃなくて、軽量化されている!

電源を入れる。電源オンのアニメーションはかなり格好いい。一見の価値がある。Galaxy Nexusのブートアニメーション(Youtube)

ブート完了後は、初期設定画面が立ち上がる。

_

設定画面でも中国語。。。香港から出荷、中国語の説明書、デフォルトの言語が中国語、ここで意味が分かった。香港版とかなのかもしれない。

_

開封はこんな感じ。

Galaxy Nexus 購入記(感想)に続く。