初のAndroidアプリケーションを公開しました。

Auto WiFi Toggle(説明サイト)

Auto WiFi Toggle(日本語) – Titan Android Apps

Auto WiFi Toggle(日本語説明)

(2010年12月) この説明は古いです。上の説明サイトが最新です。

WiFiを自動でオフにするアプリケーションです。

WiFiがオンの状態でWiFi未接続状態だと、常にWiFiをスキャンし続けるので、バッテリー消費量が上がります。WiFiが未接続状態を検知して、自動でWiFiをオフにしてます。これにより、バッテリー消費を抑えることができます。一瞬だけWiFiが切れる場合は、ディレイタイムを設定する事で、WiFiをオンの状態に保つことができます。

※ 常にアプリケーションを動作させる必要はありません。WiFi切断を検知して起動します。

※ Wi-Fiのスリープ設定は”スリープにしない”がおすすめです。

※ 現在、WiFi自動オンはできません。がんばって実装する予定です。

f:id:Sirokoix:20100815223407j:image

f:id:Sirokoix:20100815223406j:image

Auto WiFi Toggleダウンロード

Auto WiFi Toggle(Android携帯からアクセスしてね)

こちらにQRコードがあります

おまけ(Androidアプリケーション作成のポイント)

AndroidのアプリケーションはJavaで作成できるので簡単です。ただ、Android自体の仕組みを理解する必要があります。Javaを理解している事はもちろん、Androidの知識も必用です。

Androidの仕組みのポイントは、

  • Activity
  • Intent
  • Service
  • Content Provider

の4つです。

これを、書籍で理解してから取り組むとよいです。以下の書籍を参考にしました。

あと、忘れてはいけないのは、公式サイトです。基本は全て公式サイトに載っているので、公式サイトは必読です。

Android Developers

アプリケーションを公開する前にパッケージ名を再考しましょう。パッケージ名を間違えると、アプリケーションを再登録する必要があります。間違えたアプリは消せないです・・。