今週の気になったサイト

今週の気になったサイトを紹介するコーナー。

初めての試みです。ネタ切れを解消するには良い方法ですね!ではなく、役に立つと思ったからですよ。

1.睡眠に関する研究

[browser-shot url=”http://gigazine.net/news/20140801-how-much-sleep/” width=”300″]

1日にどれくらい眠るのが良いのか? – GIGAZINE

4時間睡眠・6時間睡眠で見られた脳の機能低下は「Sleep debt」と名付けられ、その生活が長くなるにしたがって脳の働きは悪くなっていくことが判明しました。

慢性的な睡眠不足状態では、だんだんと脳が慣らされていき、脳機能の低下を自覚することができなくなり「気分は上々」と錯覚してしまうとのこと。

ほとんどの睡眠に関する研究でオススメされている睡眠時間は「7~8時間」です。

2.恐怖は遺伝する

[browser-shot url=”http://gigazine.net/news/20140729-fear-inherited/” width=”300″]

後天的な「恐怖体験」が、実は子孫に遺伝していくことが判明 – GIGAZINE

肉体的・精神的に強いショックを受けたことで、長い間、心の傷となってしまう心的外傷(トラウマ)は、PTSDなどの症状を引き起こすおそれのあるものとして知られています。トラウマは後天的な経験によって発生するもののような感じがしますが、親から遺伝という形で先天的に受け継がれる可能性があることが明らかになりました。

3.稼働率100%をねらってはいけない

[browser-shot url=”http://brevis.exblog.jp/22236990/” width=”300″]

稼働率100%をねらってはいけない : タイム・コンサルタントの日誌から

この話は製造業のみならず、人が中心となるサービス業でも全く同じである。受注量に合わせて余剰人員を削減しました。その結果、一人あたりの仕事量は変わらいはずなのに、ひどく生産性が落ちました。そして納期が遅れて、お客の信用を失いました--こんな事例を、身の回りに見かけたこともあると思う。本当は人も設備も、受注量に対して、ある余裕を持たなければならないのだ。