MVNOを検討3:日本通信と契約(MNP)

前回までの話しはこちら

スマホ電話SIM を申し込み

日本通信の「スマホ電話SIM」にMNPの申し込みを行った。

bmobile_simdenwa

スマホ電話SIM フリーData | b-mobile SIM

MNPの場合は、b-MarketからSIM購入する。Amazonなどで買ったSIMにはMNPできないらしい。もう少し大きく書いててくれても良いのに・・と思った。

SoftbankからMNP番号を取得して、すぐに日本通信に申し込み(b-Market経由で)。すぐに本人確認とSIM発送をしてくれた。MNPの手続きで電話が使えなかったのは1日だけだった。

回線が開通し、SIMが到着。

スマホ電話SIM を装着

スマホ電話SIMのパッケージ。

DSC00769

SIMカードはDocomoのもの。サイズはMicroSIM。

DSC00770

Galaxy Nexusは標準SIMのため、アダプタを使ってサイズ変更する。

DSC00771

SIMカードを挿すのが難しい。ちょっとした事でアダプタからSIMが外れるので、細心の注意を払って、差し込む、差し込む、差し込む(大切なので・・)。もし、SIMカードが抜けてアダプタだけ入ってしまったら、最悪のパターン。アダプタを抜くのに力がいるし、本体側の爪が折れる可能性がある。絶対にSIMカードだけが抜ける事がないようにしよう。

ふぅ。ようやくSIMの準備完了。

DSC00772

Galaxy NexusのAPNを設定

次はAPNの設定を行う。Androidの設定メニューの中にAPN設定がある。なぜか「b-mobile スマホ電話」があったので、それを選んで終了!選ぶ物がないときは新規作成を行う。APNの設定は、日本通信の送ってきた紙を参考に。

2014-01-11 01.39.212014-01-11 01.39.26

2014-01-11 01.39.322014-01-11 01.39.39

スマホ電話SIMの実力は・・

通信速度を計測。200kbpsでてる!インターネットも早い(150kbpsに比べると)!

2014-01-11 01.41.16

次に、電話が出来るかどうかを検証。クリアな音声が聞こえる。普通のドコモ回線と同じなのかな。SMSを受け取れる事も確認。

200kbpsということで、Googleマップが使えればいいなぁ、と淡い期待をしていたが・・。使える!Googleマップは少し遅延するけど使えるよ!最高!

これで月額1,560円なんて、信じられないぐらい安い。なんて素晴らしいサービスなんだ!