MVNOを検討2:日常生活で150kbpsは使えるか?

前回までの話しはこちら

日常生活で150kbpsは使えるか?というのが、今回の検証ポイント。

b-mobile スマートSIM(150kbps制限)を契約して150kbpsを試してみた。150kbpsが使えるならば、スマホ電話SIM(200kbps制限)に切り替える決意がつく。

スマートSIM(150kbps制限)を試す

bmobile_smartsim

スマートSIM(150kbps制限)は月額980円で、通信ができるSIMカード。ホームページから申し込むと、すぐにSIMカードを送ってきてくれた。対応が早くて好印象。

スマートSIMを挿したAndroidスマホで、インターネットをした動画がこちら。

動画撮影後にスピードテストを実施すると、下り180kbpsだった。ブラウザをChromeにすると、もう少し早くなる。大阪市のビジネス街でも同じぐらいの閲覧速度がでている事も確認した。ただ、画像を通信するのが遅いようで、画像が多いページを開くと待たされる。

問題はGoogleマップと動画再生。Googleマップはすごく遅くて、使い物にならない。30秒ぐらい待て、やっとこさ表示される感じ。動画再生は無理。

結論(150kbpsは使えるか?)

インターネットをする分には、少しの我慢で使える事が判明。これぐらいなら許せるかな〜、と思えてきたので、日本通信にMNPして「スマホ電話SIM」を契約する事にした。

次回に続く・・