Reflectorを使って、iPhoneの画面を録画する

20130331a

久しぶりにMacアプリを購入。

購入した「Reflector」は、iPhoneの画面をMacに表示してくれるアプリ。

アプリの操作を録画したい時や、大人数でiPhoneの画面を見たい時などに役に立つ。

Reflectorの公式サイト

App Storeにないので、ライセンスをホームページから購入することになる。

(カード情報は入力せずに、必ずPaypalで支払いましょう)

無料で使える?

お試しで使えるのは少しだけ。昔は10分の動画までなら無料で使えたようだが、それは出来なくなったようだ。いろいろ試したが、無料で使えたのは1回だけだった。買うしかない!

使い方

まずは、MacでReflectorを起動する。起動直後は何も表示されない。

ホームボタンを2回押して、アプリが並んでいるところを2回スワイプして、下の画面を表示する。

20130331b

音量の横にある丸いボタンを押すと、AirPlay先が表示される。Macを選択して、ミラーリングをオンにすると・・

20130331c

MacにiPhoneの画面が表示される。

20130331f

iPhoneを操作すると、Mac上のiPhoneにも同じ内容が表示されていく(ミラーリング)。

AirPlayのメニューが隠れているので分かりにくいけど、一度覚えたら簡単に使えると思う。

iPhoneの画面を録画する

せっかくiPhoneの画面を表示できたのだから、録画もしてみたくなるはず!

ツールバーの中にある「Start Recording」を押すと、録画が開始される。録画を終了すると、ファイルが出力される。

20130331e

パズドラのプレイ画面を録画する

Reflectorは、パズドラのプレイ動画を撮るためだけに買ったようなもの。お試しで、ミネルヴァのスキルレベルアップ動画を撮ってみた。パズドラやっている人は、既視感があると思う。

注意点

何点か注意点がある。

  • MacとiPhoneが、同じネットワークに接続していること
  • iPhoneの電池消費が激しくなること