谷亮子さんを応援する

谷亮子さんが、民主党からの参院選出馬されます。高橋尚子さんは出馬要請を断ったという事で、絶賛されています。

シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(38)が、民主党からの参院選出馬要請を断ったと報じられ、ネット上で絶賛されている。政治の勉強をした人がなるべきだ、というその持論が、幅広く共感を集めたからだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/4767774/

私も谷亮子さんの出馬には、なぜかイラッとくる。批判される理由は主に以下のものでしょう。

  1. 兼業なんて無理
  2. 政治を勉強していない

1つ目の兼業に対しては、堀江さんが以下のように述べています。

谷亮子が民主党から参院選に立候補するのに、同じくオファーを受けた高橋尚子は断ったから絶賛というのはまさに、悪しき日本人気質の象徴のようなものだ。別に二足のわらじのどこがいけないというのだろうか?

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10533567251.html

なるほど。兼業でもいいと思いました。

2つ目の理由も対した理由ではありません。

政治を勉強しても政治ができるとは限りません。政治を勉強した政治家達が、今の政治をしているわけですが、今の政治に満足している国民は少ないのが現状です。つまり、政治を勉強したからといって、国民が納得するレベルの政治を行えるわけではないのです。橋本知事(大阪府知事)や東国原知事(宮崎県知事)は、もともと政治を勉強していた人じゃないですが、今は立派に政治を行っています。今から勉強すればいいのです。

では、なぜイラッとくるのか。それは、「利用されている」感があるからじゃないでしょうか。谷亮子さんの人気を使って、1議席でも多く取ろうとしているように見えます。これが苛立ちの根源です。政党の議席集めのために利用されているのであれば許せません。政策で議席を集めるべきです。この苛立ちが、谷さんに向いているのではないでしょうか。

谷さんが、「日本のために政治をする」というのは応援しています。柔道で一番になれる人なら、政治でも頑張れると思います。当選したら、政党の言いなりにならないで、自分の意見で頑張って欲しいです。