Googleドキュメントをmarkdownで保存する

Googleドキュメントは素晴らしい

自分は、日記やメモをスマホで書くことが多い。昔はEvernoteを愛用していたけど、今はGoogleドキュメントをメインに使っている。

Googleドキュメントは以下の点が素晴らしい。

  • スマホでもPCでも閲覧・編集可能
  • クラウドサービスなので、スマホを落としてもファイル損失しない
  • スマホにローカル保存ができるので電波がないところでも閲覧・編集可能
  • 写真を添付しても容量を使わない(2021年5月まで)

Googleドキュメントがストレージ容量カウント対象に。2021年6月から - Engadget 日本版を見て、Googleドキュメントのファイルもローカルにバックアップする必要性を感じた。

汎用的なフォーマットで保存したい!

Googleドキュメントをダウンロードするとdocx形式になる。ファイルを開けば、PDFやHTMLでエクスポートできるけど、まとめてダウンロードするとdocx形式になる。大切なファイルなので、docx形式ではなく、より汎用的なフォーマットで保存したい。

何か良い方法がないか探していると、word文書(docx)ファイルをmarkdown形式に変換する - Qiitaを見つけた。これを試してみることにした。

スマホから、Googleドキュメントに写真付きでファイルを作成する。 google_doc

これをpandocコマンドでmarkdownに変換。Macで開くと同じように表示できた。画像ファイルはmediaの中に入っている。 google_doc_md

Googleドキュメントのファイルは大量にあるため、以下のシェルスクリプトを作成。
dotfiles/docx2md.sh at master · eiKatou/dotfiles

docx2md.sh test.docx test

を実行すると、testディレクトリにmarkdownファイルと画像が出力されて、そのままmarkdownを開くことができる。

結び

Googleドキュメントの便利さを享受しつつ、保存はmarkdownで行える。ちゃんと画像ファイルもダウンロードできるので、長期保管にも向いていると思う。