Happy Hacking Keyboardを買った

HHKB

HHKB Professional2 のUSキーボードを購入。初めてのUSキーボードで少し不安があったけど、左右対称のレイアウトがかっこよくてUSキーボードに決めた。

打ち心地

Macbookの打ち心地と違って、しっかりとした打鍵感があって良い感覚である。USキーボードは慣れれば問題なし。会社はJISキーボードなので、たまに間違えるけど、家と会社で切り替えられるようになってきた。

むしろ慣れないのは矢印キー。矢印キーを入力するためには、Fnキーを押しながら別のキーを押さないといけない。行末まで一気に選択するときは、Shift+Cmd+右(Fn+コロン)を押すので、4キーを同時押しになる。4キー同時押しは頭が混乱してくる。これは慣れて行くしかない。

トラックパッドを使う

困ったことが一つ。ノートPCに外付けキーボードをつけて使う場合、別途マウスを買う必要が出てきたことである。マウスを買う準備もしていたんだけど、ちょうどネットで尊師スタイルというのを見つけた。

尊師スタイルとは、MacBookの上にHHKBを乗っけて使うスタイルである。

HHKB

尊師スタイルで使うにあたり、USBコネクタを購入(Amazon | カコムイ USB 2.0 ミニケーブル USB(A)オス-USB(miniB)オス)。L字で20cmというちょうど良い長さだった。このスタイルだと、ノートPCのタッチパッドを使える!

キーバインドを変更

Karabiner - Software for macOSを使って、キーの入れ替えや割り当てを行う。左右のコマンドキーを英数・かなに割り当てている。また、vi用の設定も入れた。

Karabiner_settings

所感

久しぶりに高い買い物をした。キーボードはPC以上に長く使えるものなので、良い買い物だったと思う。