このブログをHUGOで再構築した。 WordPressとはさようならです。 少し前にWordPressが動くDockerも用意したけど、あれは良い勉強だったと思うことにする。

WordPressの不満

WordPressは便利だったけど、以下の点が不満だった。

  • 記事を書く時にHTMLタグを書かないといけない
  • 起動までが遅い。起動しっぱなしだったとしても、画面表示が遅い。
  • 遅い(特にプラグイン「WP Static HTML Output」が)

HUGOとは?

HUGO

静的HTMLを出力するソフトウェア。記事はマークダウンで書く。go言語で作られている。

HUGOを使って見て

ファイルを作って、マークダウンで内容を書いて、コマンドを叩けばHTMLが出来上がる。それをサーバーに送るという流れになる。PC内でサーバーを起動するコマンドもあるので、作成中もPCで動作確認もできる。

やっぱり、マークダウンで書くのは楽。エディタで簡単に書けるので、HTMLタグを書く必要も無くなった。HTMLの生成も20秒もかかっておらず、とても早い。

テーマ

テーマは「Beautiful Hugo」を使用している。

テーマを修正したところ

以下の点はテーマを修正した。

  • CSSを1つにまとめる
  • CSSで記事のフォントを変更
  • JavaScriptを1つにまとめる
  • tagとarchiveのページを作成
  • サブディレクトリ(/blog/)で動くように修正

これらの修正も含めて、このブログのソースはGitHubで公開している。
https://github.com/eiKatou/eikatou.net

まとめ

Archivesのページを作って、2010年から7年もブログが続いていたことに驚いた。過去を見返していたら、すごく懐かしかった。