スマートフォン大戦

iPhone vs Android

スマートフォン大戦が幕を開けている。

今まで、iPhone軍が占領していた日本市場に、Android軍が攻め込んでいる。Android軍は、第1陣のXperia部隊を投入し、第2陣のDesire部隊の投入も4月27日に迫っている。日本では、第1陣のXperia部隊は上陸作戦に成功したため、Desigre部隊でさらなる勢力拡大が見込まれる。しかし、Android軍にも懸念がある。それはAUの眼鏡ケース発売だ。め、眼鏡ケース!?

iPhoneの牙城がどうなるかが、今年の見どころだと思う。

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクの新ホワイトプランが“改悪”にしか見えない理由 – デジタル – 日経トレンディネット

ソフトバンクの料金プランが改悪と書かれている。中身を読むと改悪の様に思ってしまう。きっと改悪なんだろう。

ソフトバンクはiPhoneとDesireを持っているので強気でいられる。多少、改悪しても、ユーザの心象を悪くしても、ユーザの心象を悪くしても、iPhoneとDesireがあるので問題ないとみているのだろう。それもこれも、他の携帯キャリアが追いつけない状況だからだ。ドコモはXperiaで巻き返しを狙っているが、少しパワー不足(OSのバージョン問題)。AUは眼鏡ケースだ。どうあがいても、眼鏡ケースでは無理。

Xperiaは素晴らしい

Xperiaは素晴らしい。優れたユーザインターフェース。iPhoneと同じぐらい、素敵なデザイン。OSはGoogleのAndroid!日本でソフトバンク&iPhoneに対抗できる勢力が出てきた事も素晴らしい。

ただ、Android OSのバージョンが古いのだけが残念。なぜ、すぐにOSアップグレード出来ないのか。ソニエリの独自開発のアプリが原因ではないのか?Xperiaは、すぐにOSアップグレードをするべきだ。そうでなければ、iPhoneに追いつけない。

最後はAndroidが勝つ

最後はAndroidが勝つだろう。Appleの封建制度マーケットより、GoogleのオープンなAndroidマーケットの方が、ビジネスがやりやすい。商品を勝手に廃棄処分したApple店には、多くの開発者が驚いている。Appleの言いなりマーケットに未来はない。

ただ、iPadとの連携などが強いと思われるため、Appleも簡単には崩れないだろう。

今ある選択肢

現在、スマートフォンを買いたいユーザの選択肢としては、iPhone、Xperia、Desireの3択。

  • ドコモユーザなら、Xperia
  • AUユーザで間違いたくなければ、iPhone
  • AUユーザで将来の可能性を見たければ、Desire
  • ソフトバンクユーザなら、iPhoneかDesireのお好きな方を。

iPhoneなら、6月の新iPhoneを待つのも一手。