Galaxy NexusにJelly beanを導入

Galaxy Nexusに、Android 4.1(Jelly bean)を導入した。

手順

Google、GSM/HSPA+対応版Galaxy Nexus向けにAndroid 4.1(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始 | juggly.cn」とのことで、待っていたけど、なかなかアップデートが来ない。

それもそのはずで、私のGalaxy Nexusは”yakjusz”で、”yakju”ではなかった。という事で、”yakju”のFactory Image(公式 4.0.4)を導入して、OTAアップデートで4.1に上げることにした。

簡単に書くと、以下の手順となる。

  1. OEM Unlock
  2. ClockworkMod Recovery導入
  3. Wipe
  4. Factory Image(“yakju”)導入
  5. システムアップデート

以下のサイトを先に読んでおくと良い。

(注意)私のGalaxy NexusはDocomo版ではない。Docomo版ではradio.imgを書き戻す必要があるだろう(参考)。

OEM Unlock

音量の上ボタンと下ボタンを同時に押しながら、電源ボタンを押すと、ブートローダーが起動してくる。ここでfastbootコマンドを打つ。

[bash]

katou-no-MacBook-Air:~ ei$ fastboot devices

014696C30501A01C fastboot

katou-no-MacBook-Air:~ ei$ fastboot oem unlock

OKAY [ 81.113s]

finished. total time: 81.113s

[/bash]

_

ロック解除画面が立ち上がってくるので、音量の上ボタンを押してYESを選択して、電源ボタンで実行する。OEM Unlock完了。

ClockworkMod Recovery導入

まずは、「[RECOVERY] ClockworkMod Recovery *GSM Edition* – xda-developers」をダウンロード。

音量の上ボタン+下ボタン+電源ボタンで、ブートローダーを起動する。fastbootコマンドで、ClockworkMod Recoveryでブートするようにする。

[bash]

katou-no-MacBook-Air:galaxynexus ei$ fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img

downloading ‘boot.img’…

OKAY [ 0.835s]

booting…

OKAY [ 0.329s]

finished. total time: 1.164s

[/bash]

_

起動すると、青い文字の画面となる。

下にエラーが出ているが、これはOEM Unlock後にAndroidを起動すると表示されなくなる(? 記憶が曖昧。Wipeだったかも)。ここでは何もせず、Androidを起動して、再度ClockworkMod Recoveryを起動してから、先に進むと良い。

もちろん、ここでNANDバックアップも取得しておく。

Wipe

順にwipeしていく。

  1. 「wipe data/factory reset」
  2. 「wipe cache partition」
  3. 「advanced」から「wipe Dalvik Cache」
  4. 「advanced」から「wipe Battery Stats」

Factory Image導入

公式のAndroidのROMは、「Factory Images for Nexus Devices – Android — Google Developers」から入手可能。ここから、”yakju”をダウンロード。解凍すると、インストールのシェルなどがあるはずだ。

ブートローダー画面にして、インストールのシェルを流す。

[bash]

katou-no-MacBook-Air:yakju-imm76i ei$ ./flash-all.sh

sending ‘bootloader’ (2308 KB)…

OKAY [ 0.367s]

writing ‘bootloader’…

OKAY [ 0.301s]

finished. total time: 0.668s

rebooting into bootloader…

OKAY [ 0.006s]

finished. total time: 0.006s

sending ‘radio’ (12288 KB)…

OKAY [ 1.825s]

writing ‘radio’…

OKAY [ 1.364s]

finished. total time: 3.189s

rebooting into bootloader…

OKAY [ 0.007s]

finished. total time: 0.007s

archive does not contain ‘boot.sig’

archive does not contain ‘recovery.sig’

archive does not contain ‘system.sig’

——————————————–

Bootloader Version…: PRIMELA03

Baseband Version…..: I9250XXLA2

Serial Number……..: 014696C30501A01C

——————————————–

checking product…

OKAY [ 0.007s]

checking version-bootloader…

OKAY [ 0.008s]

checking version-baseband…

OKAY [ 0.008s]

sending ‘boot’ (4148 KB)…

OKAY [ 0.655s]

writing ‘boot’…

OKAY [ 0.254s]

sending ‘recovery’ (4478 KB)…

OKAY [ 0.671s]

writing ‘recovery’…

OKAY [ 0.520s]

sending ‘system’ (316111 KB)…

OKAY [ 35.767s]

writing ‘system’…

OKAY [ 34.853s]

erasing ‘userdata’…

OKAY [ 0.611s]

erasing ‘cache’…

OKAY [ 0.013s]

rebooting…

finished. total time: 73.403s

[/bash]

これで導入完了。あとは再起動するだけだ。

システムアップデート

Android 4.0.4で起動するので、システムアップデートを行う。これで、Android 4.1に更新される。