Tweetbotの小技(新着ツイートまで一気に移動)

iPhoneのTwitterクライアントで有名なTweetbot。今日、新しい小技を発見した。下の段の一番左のアイコンをダブルタップだ。

新着ツイートの未読位置まで、一気に移動してくれる。使いどころが限られるけど、知っていると便利だと思う。

使いどころ

(その1)

未読が500件とか溜まってくると、読み飛ばしたくなる。そんな時が使うタイミング。新着ツイートの一番下まで一気に移動してくれる。

(その2)

新着のツイートを読んでいたけど、ふと読み終わったツイートを読みたくなって、下方向にスクロールした。こんな時が使うタイミング。さっきまで読んでいた新着ツイートまで戻ってくれる。


Tweetbotは、上方向(古いツイートから新しいツイートに向かう)のスクロールを前提として設計されているように思われる。だから、新着ツイートは自動読み込みで、上に追加される。

そのため、新着ツイートに素早くアクセスする手段として、この機能を実装したのだろう。