iPad 第3世代 を手に入れた!

ついに、念願の新しいiPadを手に入れた!

購入したものは、本体のみ。

  • iPad Wi-Fiモデル 64GB – ブラック (第3世代):58,800円

他の大手サイトで大量のレビューがあるので、細かい点は置いておいて、サクッと感想を書こうと思う。iPad2は持っていないので、初代iPadとの比較となる。

外見

購入時の箱。iPad2と同じらしい。薄さを強調しているように見える。

セットアップが完了して、電源を入れたところ。

外見は大して変わらない。重さは、初代に比べると、少し軽い。新しいiPadを持ち歩いた後に、初代iPadを持つと、やけに重たく感じる。

きれいになった液晶ディスプレイ

これは、実際に見てみないと分からない。確かにきれいになったが、大した変化ではないと思った。そう、Webページを見ているときは・・。

自炊した電子書籍を読んでいると、ディスプレイの良さが分かってきた。まるで、紙の本を見ているような感じだ。じっくりと見つめて読んでいると、表示のきれいさが実感できる。すごく快適で、どんどん読める!

今までは、表示が粗くても気にしていなかったが、これが結構なストレスになっていたんだと思う。一度、新しいiPadに慣れると、もう初代iPadで本を読むことは出来ない。

iPadのサイトで、こんなシミュレーションを試すことが出来る。「大げさな・・、そんなに違うわけないやん!」とか思っていたけど、本当にこれぐらい違う。

処理能力の向上

新しいiPadは、処理能力も高い。

初代iPadで音楽を聴きながら、インターネットをすると、体感できるほど表示が遅くなっていた。新しいiPadは、そういう事が全くない。Safariが落ちることもなくなった。

あと、Appleのサイトには、大きく書かれていないけど、バッテリーの持ちが変わらない。ディスプレイに大量の電気を使っているにもかかわらず。バッテリー周りは、大きなブレイクスルーがあったと考えられる。個人的には、バッテリー周りの努力がすごいと思った。

総合評価

新しいiPadは、すばらしい商品だと思う。しかも、4万円台からというのは安い!

iPad2を持っている人はスルーでも良いと思うが、初代iPad持ちの人や、これからタブレットを買おうと思っている人には、超おすすめできる商品。


(おまけ情報)

初代iPadでは、iPhoneアプリを拡大すると、粗く表示されていた。しかし、新しいiPadでは、iPhoneアプリを拡大表示したときも、きれいに表示される。