iPod shuffle 買った

iPod shuffleを買いました。

f:id:Sirokoix:20110703115656j:image:w450

iPod shuffle (第4世代)

  • 2GB
  • 15時間再生
  • リスト機能つき

4,800円でした。

最近、Apple系製品を買いすぎですね。iTunesで音楽を買うとDRMがついているので、Apple系の音楽プレイヤーが必要になりました。iPod nanoと迷いましたが、安くて小さいiPod shuffleにしました。Appleが、再生のみに特化した安価なプレイヤーも売っているとは意外でした。

リスト機能を使うには、「上のVoiceOverボタンを長押し > リスト名読み上げ > 目的のリストのところでVoiceOverボタンを再押下」で使えました。

参考: ipod shuffleのプレイリスト機能 普通な人の暇つぶし

Nexus SのExt4最適化

f:id:Sirokoix:20110205115018j:image:w300

Nexus SのExt4最適化をしてみました。Quadrant Standardの結果が、1600から2000に上がりました。

Ext4の最適化とは

Ext4の最適化とは何か?

起動周りの環境

/system/etc/install-recovery.shに、再マウントのコマンドを追記します。

Step1

リカバリから入って、install-recovery.shを取り出します。

adb shell
# mount /system/
# cp -p /system/etc/install-recovery.sh /system/etc/install-recovery.sh.org
adb pull /system/etc/install-recovery.sh

Step2

install-recovery.shを書き換えます。先頭にmountコマンドとexit 0を追記しました。exit 0を書いたのは、リカバリを戻してほしくないため。ここでリカバリを書き換えていたんですね!!

#!/system/bin/sh
mount -o remount,noauto_da_alloc /data /data
exit 0
if ! applypatch -c MTD:recovery:2048:63d127a5d
・・省略

Step3

書き換えたスクリプトを端末に戻します。パーミッションの設定を忘れずに。

adb push /$FULLPATH/install-recovery.sh /system/etc/install-recovery.sh
adb shell
# chmod 544 install-recovery.sh
# umount /system/

Step4

最後はリブートします。

参考

アプリ開発の心得(随時追加中)

f:id:Sirokoix:20100918143547j:image

初めてAndroidアプリを開発して、いろいろと学んだことが多かったので、まとめてみます。今回作ったアプリでは、全然出来ていないポイントが多いので、次回は気をつけようと思います。

  • アプリ設計で考慮する事
    • 優れたUI。ユーザはキレイなものに引かれる
    • シンプルな仕様。ユーザが難なく使えるように
    • シンプルなコンセプト。不明確なコンセプトはユーザを混乱させる
    • 設定せずに使える。設定箇所が多いと混乱する。基本設定と詳細設定を用意する
    • アプリの詳細な説明は不要。ユーザは説明をあまり読まない。説明を読ませたかったら、オペレーションの間にはさむ。説明を読んだら次に進めるようにする。
    • ウィジェット系はアプリ一覧に表示できるように。ユーザにインストールしたことが分かるようにするために。
    • 他のアプリとの干渉を考慮する。
    • バグ送信機能をつける(2.2が多くなってきたので不要かも)
    • 簡単にフィードバックを送信できる様にする。Googleドキュメントのフォームを貼り付けたページに遷移させるのが一番良いと思う。
    • メニューキーを押すのを忘れるユーザは多い!メニューを押すようにメッセージを出す。それか、画面上に全てのボタンを配置してメニューは使わない。
  • マーケットと広告
    • すぐに公開。全機能が完成してなくても公開する。モチベーションが上がる
    • マーケットでの評価(星の数)は気にしなくてよい。適当につけられる(5星と1星が多い)。フィードバックとコメントを重視すべき。
    • Active installsは数値は気にしない。アップデートするとダウンロード数のみ上がっているように感じる。
    • 有料版を出すなら、無料のトライアル版も出す

マーケットのコメントに、いろいろ書かれると凹む事が多いです。しかも、一度投稿されると修正される事が少ないので、ずーと凹みっぱなしです。あまり気にしすぎると病みます。「無料で公開しているんだから文句いうなよ!文句言うぐらいなら消せよ!」ってぐらいの強い心を持ちましょう。

Desire(X06HT)のRoot化後の設定

フォント入れ替え

ここにある通り、使いたいフォントをシステムに入れます。

カメラのシャッター音の無効化

カメラのシャッター音のoggファイルがシステム内にあるので、それを無音のoggファイルに置き替えます。

スリープからの復帰ボタンの変更

システム内の設定ファイルを書き換えで実現。

まとめると・・

SDカード内に、フォントファイルと無音oggファイルを置きます。リカバリモードで起動し、adb shellで端末にアクセスします。そして、以下のコマンド。

mount /sdcard/
mount /system/
cp /sdcard/tmp/font/DroidSansJapanese.ttf /system/fonts
vi /system/usr/keylayout/bravo-keypad.kl
cp -p /system/media/audio/ui/camera_click.ogg /sdcard/tmp/camera_click.ogg
cp -p /sdcard/tmp/nosound.ogg /system/media/audio/ui/camera_click.ogg
reboot